Daily

2021-10-08 06:00:00

五芒星が美しい

[ブログからの転載]
五芒星が美しいのには訳がある

曼荼羅アートをお伝えし始めた頃、この五芒星が描きたくていらっしゃる方が多かったです。

魔除けや魔術的要素、陰陽五行等々、とにかく、良い模様と言われていますね。



この美しい星

幾何学的に見ると、黄金率なんです。

 

ちょっとWikipediaから抜粋

黄金比 編集図において、青の線分と赤の線分の長さの比、同じく緑と青の比、紫と緑の比は一定の値 {\displaystyle 1:{\frac {1+{\sqrt }}}=1:1.618\cdots } を取る。

これは黄金比と等しい。古くから黄金比で構成されている図形は美しいとされており、単純ながらも黄金比を数多く含む五芒星は美しい図形の代表格とされた。

 

そうです。五芒星は1.618······なのね😃だから美しいのですね

シェア
2021-10-07 06:00:00

光と影

3つの記事をひとつにしています。

[ブログからの転載]


こちらは曼荼羅アート応用の六芒星です。

六芒星はスピリチュアルと神聖幾何学ではちょっと意味合いが違います。

皆様には、両方お伝えして都合の良い方を採用してくださいとお伝えしています(笑)

パステルで光らせるには、影を作ります。

光るには影が必要です。

暗闇の世界にいたら光は見えない。光の世界もまた同じ。

両方存在するから光を感じるんです。

そしてヴェシカパイシス



「光あれ!」と生まれた光、原初の光ヴェシカパイシス

【光の幾何学】神聖幾何学模様の中で一番好きな形です。

ヴェシカパイシスの中に太極図を入れる組み合わせが神聖幾何学模様アートでは人気があります(^^)

陰の中に陽がある、陽の中にも陰がある。どちらにも偏りすぎないのがいいって教えてくれているようです。

フラワー・オブ・ライフはこのヴェシカパイシスを増やしていく模様です。
光を浴びながら描いていくわけです(^^)

そう思うと、フラワー・オブ・ライフって素敵ですね。



話しは太極図に戻りますね。

陽の中に陰があり、陰の中にも陽があります。
つまり、陽があってもその中に陰は存在しるということで、、、

どちらに傾きすぎるとバランスが崩れる。

だから、できる限りニュートラルな状態でいるのが大切


私は神聖幾何学を習って、このニュートラルでいる大切さを知りました。エネルギーは絶えずプラスとマイナスで存在していて、プラスの思いが強すぎると、エネルギーが反転した時、マイナスがやってくるかもしれないということ、、、(フィボナッチでお話しまりもします)

偏りすぎる考えってよくないんだと思います。

ただ、ちょっとだけバランスを崩すと、、、それは後日

シェア
2021-10-06 06:00:00

フルーツオブライフは、そこにある調和

そこにある調和

#神聖幾何学模様アート の#フルーツオブライフ


円と直線で構成されているこの図形は、フラワー・オブ・ライフの円と完成させると出てくる

#神聖幾何学 でもっとも神聖で、生命や宇宙のエネルギーパターン表す等々と言われていますね。

そんなこと言われてもよくわからない?
 

それで良いんです(^ー^)
 

だって、

ネット検索しても、みんな同じことしか載せていない。(おっと失礼😅たぶん本や誰かの記事の抜粋?)

てことは、実はネットで語っているかたの多くはよくわかっていないんですよ(笑)

感覚的にはわかっているかもしれませんが、自分の言葉で言語化出来ていないという意味です。

 
神聖幾何学の難しいことは、そう言うことを考えたり話すことが好きな人にお任せします。

「難しいことは置いといて」

 
それが私のモットーです。

 
だって、世の中は動いているんです。難しくそれらしいことを言っても明日は変わるかもしれません。

だから、神聖幾何学模様アートは座学の時間はほとんどありません。あっても基本的なことだけです。

私自身が思うのは、曼荼羅や神聖幾何学は自分自身が感じた事が今は正解で良いと思います。

だから、描くこと、自分の中から神聖幾何学を生み出すことが大切なことだと思っています。

また、描くこと、作ることでわかる事もたくさんあるはずです。

で、今私か感じている#フルーツオブライフ は、、、

 

女性性を表す13個の円を描いて、男性性を表す39本の直線をひく。そして現れる調和のとれたこの図形。

そこにあるのは、どちらにも傾いていないニュートラルな世界。この神聖な図形は、ニュートラルであることの大切さを教えてくれます。

まだまだありますが、そちらは後日

シェア
2021-10-05 06:00:00

パラレルワールドとツリーオブライフ

多元宇宙論の#パラレルワールド と#ツリーオブライフ

多元宇宙論ってご存知ですか?

Wikipediaより抜粋しました。「多元宇宙論(たげんうちゅうろん、英: multiverse)とは、複数の宇宙の存在を仮定した理論物理学による論説である。物理的に観測不可能な様々な事象を数学や物理学を元に理論構築し、既知の観測や観察とともに予想された物理理論の一つである。様々なSFやオカルトにより理論的裏付けのない解釈で語られることも多い。(Wikipediaより)」

 

物理、量子力学?の世界ですがこの理論でパラレルワールドの説明ができるそうです。つまり現実とは別に他の現実(世界)が同時に存在するとの事です。

例えばお店でAとBで迷ったとします。Aを選んだらAを選んだ世界があり、それと同時にBを選んだ時の世界も存在するそうです。

その世界は4つのレベルに分かれているそうです。(量子力学の先生の動画を見て知りました。)

この話を聞いてすぐに思ったのが、あっ!#ツリー・オブ・ライフ だ!です。


ツリー・オブ・ライフは10個のセフィラ(図の色の珠の部分)があり私はいつも第1セフィラの「ケテル」と第10セフィラの「マルクト」は同時に存在していると伝えています。

つまり、各セフィラは別々の時間に存在しているわけではなく同時に存在しているということです。

またこのツリー・オブ・ライフは一番下の「マルクト」を除いた9つで3つの組に分かれているのもお伝えしています。

つまり、私たちの世界を表すといわれている「マルクト」を入れて4つに分かれていると言えますね。

マルクトにいる私と同時にもしかしたら違うセフィラに存在する私もいる。

かなりこじつけかもしれませんが、

ツリーオブライフの図形に置き換えることで、先述の4つのレベルと重なり、
パラレルワールドを理解したと言うわけです(*^^*)。

※カバラの説マルクトの組み合わせが違っていて、世界はその4つの層の構成によってでできているとも言います。

物理の多元宇宙論で言われるパラレルワールド、ツリー・オブ・ライフでも表されているのかもしれませんね。

そして、世界ってどれだけ広いんだ❗️どんな風に違う世界が収納されているんだろうと言う新しい悶々が生まれました(笑)それは、また後日

シェア
2021-10-04 06:00:00

神聖なる図形、フルーツオブライフ

#フラワー・オブ・ライフ の未完成な円を完成させると13個の球体が現れます。
#フルーツ・オブ・ライフ (生命の果実)と言われ、神聖幾何学で最も神聖なる図形と言われています。

13個の球体は、女性エネルギーを表しています。その上に男性エネルギーを表す直線を描いていきます。この直線にはプラトン立体が入っています。

このパターンは情報提供のシステムであり、存在するすべての物が創りだされているとか、、、全ての創造の源ですね。

[ブログからの転載]はここまでです。



ネットで検索するとここまではよく出ていますね。
ドランバロの#フラワーオブライフ の秘密では情報システム全ては載っていません。

ではなぜ 13なのか?なぜ不吉な数字にしてまで隠されたのか?
(ちなみに日本で不吉とされた数もこれを隠していたとも思われます)

それが知りたくて調べましたが、そこまでは検索しても出てきません。

ずっと考えた結果たどり着いた考察は、、、講座で話しています。

皆様も考えてみてくださいね🤗

1 2 3 4 5 6 7 8 9