神聖幾何学のこと

2021-09-12 06:00:00

神聖幾何学って何?と聞かれたら

Screenshot_20210910-171433.png

聞かれた時は、数字の話をします。
私は目に見えないことは話さない主義です。ただ、#神聖幾何学 となると話さなければと言うこともあります。好奇心的に何だろう⁉って思っている方に、「神聖幾何学は私たちの創造の原点」って言ってもピンと来ないと思うので、図形の中に存在する「割り切れない数字」の話をしています。



「ルート2って一発で描ける?」



「割り切れる数字はこの世界で描けますが、割り切れない数字は描けませんね。その割り切れない数字は図形を描くことで、そこに生まれます。この世界で表せないものが図形を介することで見えてくるんです。神聖幾何学にはルートやπ、φといった割り切れない数字がたくさん出てきます。当たり前のように算数や数学で習って使っていたその数字は、神聖幾何学的に何を意味するか?それが解ってくるとても面白いです」



とこんな感じにお話しています。(神聖幾何学はそれだけではありませんが、入り口的にこのお話をしています)

次のフラワーオブライフからはお伝えしている神聖幾何学模様アートのご紹介と一緒に、数字も絡めて#神聖幾何学模様 についてお伝えしていきたいと思います。

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140

 

 

2021-09-11 06:00:00

ひとりひとりが美しい曼荼羅を作る世界は美しい

Screenshot_20210910-170612.png

 

 大きな宇宙について語るのも素敵ですが、私は自分の中の宇宙を大切にしたいと思っています。


先に載せていますが、決まった形を描く神聖幾何学は自分の中を整えてくれることがあります。#神聖幾何学 の図形を知ること描くことは無意識の中で自分自身が整っていく作用があると思います。そして整っているとは美しい曼荼羅になっているということです。

自分の宇宙を大切に整えていくことは、すなわち周りや大きな宇宙すべてを整えることに繋がります。逆もあります。大きな宇宙の中にいる私たち、その一人一人が同じような宇宙を持っている。

それは自己相似性、すなわち #フラクタル です。フラクタルは図形として自然界にあるものなどとても興味深くて大好きな神聖幾何学です。フラクタルの考え方を「今を生きていく自分」に当てはめてた時、まずは自分自身をしっかりと整えることが大事だということに気が付きました。

図形を知ること、その図形を「今を生きる」に当てはめて考えることで、神聖幾何学は「より生きやすい自分」に導いてくれる手助けをしてくれます。

他にもアートにしていない神聖幾何学模様がたくさんあります。こちらは私の中でしっかり落とし込みができたら皆様が描けるようにご紹介していきたいと思っています。

神聖幾何学模様アートに興味ある方はお気軽に問い合わせ下さいね。

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140

 

 

2021-09-10 06:00:00

エネルギーは循環しながら変化している

Screenshot_20210909-014647.png

 

私は神聖幾何学を宇宙や自然の叡知や法則云々と絡めて話すより、数字的な事、描き続けてきたことで感じ取った、神聖幾何学をお伝えしたいと思っています。

私たちも地球も宇宙も同じエネルギーの流れを持っています。お互いに影響し合いながら世界は出来ているのかもしれないです。

よく「今の状況は自分で作っている」とか「自分が望んだ結果」という話を聞きます。それって良い現状ならこの理論もすごく素敵だと思いますが、世の中には病気や貧困その他苦しい状況にいる方も多くいらっしゃいます。その方たちに同じことを言えますか?

私の考える「今」は自分から出たエネルギーが他の影響を受けて変化したものが自分に戻ってきている結果ではないのかなと思います。そして他の人に対しても意識するしないにかかわらず自分のエネルギーが影響を与えているのかもしれません。

これが私の考える「今の状況」です。

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140

 

 

 

2021-09-09 06:00:00

つまずいた時はラビリンスを思う

Screenshot_20210909-013935~2.png

私たちの人生の路はラビリンス(迷宮)。ラビリンスは一本道。ゴールに向かって信じて進めば良いんです。
中心に近ついたと思えば遠く離れていく、でも最後は中心にたどり着きます。写真の図形はラビリンスです。よかったら指で辿ってみてくださいね。

~ラビリンスは人生の旅路~
何かに悩んで迷走してしまった時、その先にあるものは?答えなのか?更なる迷いなのか?

その迷いの道は何ですか?

もし迷路に迷い込んでしまっているのでしたら、そこにある今の迷いは本来、受け取るべきものではないかもしれない。違う道があるかもしれない、、、これを乗り越えた先に何もないかもしれないでも、答えにたどり着けるかもしれない。

これって、誰もが感じる「人生」についてかもしれません。

これをラビリンスで例えたら、すべての迷いも、障害も、最後の答え(目標など)に行くために用意されたものであり、それを超えることができるから、そこにあるんだということ。

同じ迷いでも、どちらがいいかなと思いますか?私はラビリンスに入りたいです(^^)

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140

 

 

2021-09-08 06:00:00

自分の中のツリーオブライフを育てる

Screenshot_20210907-222327~2.png

#ツリーオブライフ (#生命の樹 )はカバラ、タロットカード、オーラソーマなど色々な所で出てきますね。

アダムとイヴが食べたのは「智恵の樹の実」と言われています。知恵をつけた2人がこの「生命の樹の実」を食べるのではないか?そう怖れた神によって二人はエデンの園を追い出されます。

私がこの生命の樹の意味を調べて思ったのが、この図形を使って自分自身の意識を上昇させる事が出来るのでは?ということです。ですので神聖幾何学模様アートのツリー・オブ・ライフは、上昇するを意識して描いていきます。

自分の中の生命の樹を育てるアートワークです。

最初に自分の中にフラワー・オブ・ライフを核(種)として描きます。そこからツリー・オブ・ライフを育てると言う考えで描いています。

ツリー・オブ・ライフのテーマは【上昇】です。

 

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140

 

 

 

 

1 2 3
Today's Schedule