神聖幾何学のこと

2021-10-13 06:00:00

これって最強?神聖幾何学図形64テトラヒドロン

複雑でも、

良く見ればたくさんのシンプル

だから、それらを見つけて

道を作って一気に糸かけ

この一筆書は、癖になる

15cmの糸かけ神聖幾何学です



「64テトラヒドロン」



64個の正四面体があるので#64テトラヒドロン
マカバはふたつの正四面体です。

また、#シュリヤントラ ⬇️の立体とも言われています。



それだけでも#神聖幾何学 としてパワフルね。


でも、実は#綿棒立体 ⬇️で見ると、それ以外の立体が中にあるのがわかります。

 


さらに図で表すには#フルーツオブライフ ⬇️が必要となります。つまりフラワーオブライフを越えた図形です。


そして、この#糸かけ のように線で表すと思いがけない#神聖幾何学模様 が浮かび上がります。

ある意味、最強の#神聖幾何学図形 です😃

この、糸かけ神聖幾何学「64テトラヒドロン」は糸を繋いで(切らないで)形を作っています。

シェア
2021-10-12 06:00:00

「あなたが望んだ現実」って大嫌いな言葉

神聖幾何学を知ると考え方が神聖幾何学的になってしまうときがあります。

たとえば、古事記。神世七代(かみよななよ)は創造の七日間、、、プラトン立体に置き換えて考えてしまいます。

脱線して後半、古事記の天孫降臨をツリーオブライフで語った動画あります😅

量子力学や自己啓発系の言葉やスピリチュアル等も❔❔❔❔❔って思っても、神聖幾何学の図形に当てはめるとすんなり理解できるときがあります。

結局、表現は違っていても【言っていることは同じ】なんですね😃

ただそのなかで嫌いな言葉があります

「今の現実はあなたが望んだ(作った)結果」

これ、大嫌いです。

成功して凄く幸せな方にはとても嬉しい言葉ですよね。

でも、病気など自分ではどうする事もできない苦しみを抱えているかたに言えますか?

以前、闘病ブログでこの言葉に傷ついたという記事を見ました。

結果は同じかもしれませんが、神聖幾何学的に考えるとしたら

自分を経由した(自分から出した)エネルギーが回り回って、色々なエネルギーの影響を受けて戻ってきた結果だと思います。

そこには、「あなたが望んだ」というキーワードは必要ありません。中心は回りがあって確定する事と同じことですね。(こちらは後日)

エネルギーは+-が同居しています。

思いが強すぎるといつ反転が起きるかわかりません。

幸せになりたいって思いが強すぎて反転が起きるかもしれないんです。

だから、必ずしも望んだものじゃないんです。

どうしてかは、フィボナッチ、ゴールデンスパイラルの時に話したりします。

2021-10-11 06:00:00

多角形の星の事、51は偶然?

[ブログからの転載]

私の曼荼羅アートに星曼荼羅というのがあります。



定規を当てて、ひたすら星を描くのは、曼荼羅アートとはまた違った楽しさがあります。

テキストには、数秘からの数の解説とシートが付いています。

それはなぜか?

これを作った頃は数秘術をされる、習う方が多かったからです。


でも、数字、特に多角形の星は神聖幾何学でもあります。

神聖幾何学を先にしていたら、この星曼荼羅は神聖幾何学シリーズにいれていた事と思います。アリス・ベイリーを知ったのも神聖幾何学からです。(興味のある方は検索してみてください)

神聖幾何学は数字がたくさん出てきますが、数字の概念、面白いです

心の花園マンダラぬりえから、星の金貨をイメージして描いたぬりえです。

星曼荼羅の7の星です。

これは不可能を可能にするとも言われています。

神聖幾何学的には、私たちの3次元を越えた先にある星とか。何故なら360÷7は51.428・・・・割り切れないから。(割りきれない数字の話は前述)

そして、面白いことに51はピラミッドの傾斜だそうです。

ピラミッドは正八面体を半分にした形です(*^^*)

考えただけでも7の星にはワクワクがたくさんです!

曼荼羅としてお伝えしていますが、星も神聖幾何学なんです。

シェア
2021-10-10 06:00:00

私たちの世界はここ、この次元

[ブログからの転載]

 

アセッション、次元が上がるといわれていた時のことです。

ちょっとした疑問というか、考えれば考えるほど???でプチパニックになっていました。

 

次元が上がるというのは理解できたのですが、当時は次元が上がった世界に行ける人、行けなくて今の世界に取り残される人がいる云々と言われていて。

 

上がりたいけれど、、、上がれなかった家族はどうなるの?ということです。

 

アセッションの話を聞くたびに質問しましたが、皆様答えられなかったです😅

 

 

 

だって一緒じゃなきゃ嫌じゃない?

 

上がった先にも同じような環境なのか?

 

上がれなかった家族や知人は?

 

もしかして、存在すら忘れる?

 

それとも違う家族や知人?

 

 

アセッションと言われていたころは私の周りもスピリチュアルな話題が多くて、「ほお~そうなのか」と思いながらも沸いた小さな疑問でした。

 

パラレルワールドも同時に存在する世界、、、

 

ということは、そこで存在する家族は知人は果たしてどういう人物なのか?

 

今のままがいいけれど、そのまま連れて行けいけないということ?

 

堂々巡りと言ってしまえばそれまでなのですが、、、

 

 

今朝(このブログ記事更新当時)、犬の散歩中にふとああ~そういうことなのかなと思ったこと

(私は犬の散歩や車の運転中などにそういうことをよく思いつきます)

 

つまり、、、

 

私たち肉体はあくまでも3次元といわれるこの世界の存在なんです。

 

つまり、いくら次元が上がったといっても、体は3次元のままなんですね。

 

 

つまり、私たちの器(入れ物・体のことね)は3次元で変わらないんです。変わるのはその中身、私たちの中身なんですね。

 

わかりやすく言うと、水筒に入っている飲み物がお水からお茶に変わる、そして、コーヒーに変わるということなのかな?と思ったわけです。

 

地球の3次元のこの世界では体(入れ物)自体は変化していないけれど、その中にある意識というかもっと深いところにあるものが変化する。

 

 

それが、次元上昇ということなのかな?

 

 

その深いところにあるものは2次元、3次元、4次元なんて区別のないというか、そういう枠にはまっていない、次元を超えている世界があるということ。

 

そう思うと、妙に納得しました。

 

 

・・・と同時にすごくワクワクしてきました(^^)

 

 

同時に存在する、、、これは#神聖幾何学 の#ツリーオブライフ です

 

 

 

 

 

2021-10-09 06:00:00

螺旋は皆への贈り物

[ブログからの転載]


#神聖幾何学模様アート の#ゴールデンスパイラル

この絵を描く前に、黄金律やΦ、フィボナッチ数列、黄金角など説明いたします。

本当はこの絵と次にあるヴェシカパイシスを合わせて座学を90分くらいしたいくらい大好きな模様です。

#神聖幾何学 では大切な模様だと思っています。

こちらは本番で描いたものです。32等分で描くことが多いのですが、今回は16等分
真ん中に曼荼羅をあしらってみました。

背景もゴールデンスパイラルです必須というわけではありませんがこの色の入れ方もご希望される方が多いです。

私たちの世界にはΦがたくさんあります。

体にも、時間にも、、、

私たちってこの螺旋を描きながら生きているんだと思います。この絵を描く=ゴールデンスパイラルを指でなぞることです。

この模様を描くと指でなぞるとす~っと気持ちがいい感覚になります。

とにかく、このカーブ、見ていても綺麗ですが、体で体感すると、何だか気持ちがよくなります。

先にも述べましたが私たちの体の中にもあるからなのかもしれませんね。
顕在意識は知らなくても、無意識、潜在意識では知っている形なんですね。

生活している中で、この螺旋は衝撃などで崩れることもあるでしょう。

もしかしたら、何かの影響でカーブが乱れているかもしれない

そもそも、自分のカーブがいびつだったかもしれない
(物には個体差はあるので、、、)

多くの方がこの模様を描くことで「気持ちいい」と感じるということは
描くことで、自分の持っている螺旋の軌道修正をしているのかもしれませんね、

 

実は、この絵は

「ちょっとゴールデンスパイラル描いてみようかな」

と気まぐれに描いたものなんです。

 

そしてそれをご覧になった皆様が「描いてみたい」と

私の返事は「ただの渦だよ~描きたいの?」です。
今思うと失礼ですね(^^)

描きたいといってくださる方が多く、
神聖幾何学模様アートの一つとして加えました。

 

メジャーなフラワーオブライフや派手なマカバなどに
目が行きがちな#神聖幾何学模様ですが、
というか皆様そっちを見ているかと思っていました。

実は「ゴールデンスパイラル」が描きたかったんです。

そう言ってくださる方がとても多いのが最初は驚きでしたが
私たち、そして世界、宇宙の根源にあるこのカーブを知れば知るほど納得、そして好きになりました

シェア
1 2 3 4 5
Today's Schedule