神聖幾何学のこと

2021-09-11 06:00:00

ひとりひとりが美しい曼荼羅を作る世界は美しい

Screenshot_20210910-170612.png

 

 大きな宇宙について語るのも素敵ですが、私は自分の中の宇宙を大切にしたいと思っています。


先に載せていますが、決まった形を描く神聖幾何学は自分の中を整えてくれることがあります。#神聖幾何学 の図形を知ること描くことは無意識の中で自分自身が整っていく作用があると思います。そして整っているとは美しい曼荼羅になっているということです。

自分の宇宙を大切に整えていくことは、すなわち周りや大きな宇宙すべてを整えることに繋がります。逆もあります。大きな宇宙の中にいる私たち、その一人一人が同じような宇宙を持っている。

それは自己相似性、すなわち #フラクタル です。フラクタルは図形として自然界にあるものなどとても興味深くて大好きな神聖幾何学です。フラクタルの考え方を「今を生きていく自分」に当てはめてた時、まずは自分自身をしっかりと整えることが大事だということに気が付きました。

図形を知ること、その図形を「今を生きる」に当てはめて考えることで、神聖幾何学は「より生きやすい自分」に導いてくれる手助けをしてくれます。

他にもアートにしていない神聖幾何学模様がたくさんあります。こちらは私の中でしっかり落とし込みができたら皆様が描けるようにご紹介していきたいと思っています。

神聖幾何学模様アートに興味ある方はお気軽に問い合わせ下さいね。

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140