神聖幾何学のこと

2021-09-06 17:15:00

神聖幾何学は光の幾何学

Screenshot_20210906-171500~2.png

#ヴェシカパイシス と言います。直訳は魚の浮き袋ですが、別名「原初の光」と言われています。描き始めは点そして線、それが円になり、その円が動いてうまれたのがヴェシカパイシスの光。 #フラワーオブライフ はこの光を増やして描く絵です。

#神聖幾何学 は知識を取り入れるのもいいでしょうが、やはり描くことで形を自分の中に入れていくのが大切だと思います。つまり図形の持つエネルギーはその形自体が発するものではなく、その図形を鏡にして映し出された貴方自身のエネルギーです。

神聖幾何学を知る見るということは、このような事が起きていると考えています。

光の幾何学が中に入りこみ自分のエネルギーが輝きを増す。
⬇️
この図形を作ったり描くことで自分自身の光を可視化することが出来る。
⬇️
描いた図形を見ることで、自分の光を再認識することができます。
⬇️
再認識することで自分の中に光がさらに刷り込まれます。

流れとしたらこんな感じでしょうか?

光を取り入れる⇒描くことで可視化する⇒光を再認識する⇒描くことで再現化できる

そして、再現する事で光の幾何学が自分の中に定着してくる、

 

すべては自分ありき

 

(noteより転載)

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140