神聖幾何学のこと

2021-09-22 06:00:00

ヘルメスの杖

Screenshot_20210915-234848.png

 

 神聖幾何学模様アート発展課題、ヘルメスの杖

 

色々なところで使われているこの紋様。

 

私が描いたきっかけは、【錬金術】

 

このヘルメスの杖ですが色々と調べると、喧嘩していた蛇が仲直りしたとか、その蛇は錬金術の根本的原理を示す「硫黄と水銀」を表すとも言われています。

 

絵では蛇の所はゴールデンスパイラルのカーブをアレンジしています。

 

ツリー・オブ・ライフの均衡の柱にあるセフィラの位置を意識して描きます。

 

この絵にはフラワー・オブ・ライフ、ゴールデンスパイラルの他にも意図して入れているものがあります。(こちらは、必ずいれるものではないです)

 

●∞(無限大)のマーク→杖から出ているエネルギーは宇宙?魔法?それとも自分自身?エネルギーは無限の物なのかもしれませんね

 

●天使の羽→下向きと上向きがあります。

ツリーオブライフの左右の柱は受動的、能動的の意味もあります。受け取りは下向き、放出は上向きの羽で表しています。

 

つまり、∞と羽は【エネルギーは無限に循環している】と言う意味が込められています。

 

(noteより転載)

 

最初から読む→https://reemu.biz/diary/9140